記事一覧
梅毒は放置厳禁!原因と治療薬を教えます 2019年12月01日

梅毒は非常に危険な病気で20代の女性にも増加傾向があるので注意が必要です。梅毒は性的な接触などによってうつる感染症で、原因は梅毒トレポネーマ...

尖圭コンジローマの原因を徹底解説! 2019年11月05日

尖圭コンジローマは性器にできるイボで、性行為が原因によって感染するHPV(ヒトパピローマウイルス)によって腟や陰茎、直腸やその周囲などに発生...

感染者が多いことで有名なクラミジアについて 2019年10月16日

クラミジアは感染者が多いことで有名です。クラミジア・トラコマチスという病原体による性病で、性行為によって女性の子宮頚管や男性の尿道などに感染します。咽頭粘膜などにも感染することがあり、女性の感染者数では最も多い病気で特に若い世代に集中している性病です。女性に広く蔓延していることが認められていて、近年...

性病としてのヘルペスには口唇ヘルペスと性器ヘルペスがある 2019年10月02日

ヘルペスにはいくつか種類があり、単純疱疹と帯状疱疹を指します。いずれもヘルペスウイルスが起こしていて、症状が似ていますが別の疾患です。ヘルペスは帯状疱疹を指す場合が多く、口唇ヘルペスや性器ヘルペスがあります。口唇ヘルペスの場合、唇の周りに赤い水ぶくれができたり、かゆみや痛みがあるでしょう。疲れやスト...

カンジダだけじゃない!有名な性病まとめ 2019年09月13日

性病にはカンジダ以外にいろいろな種類があります。例えば尖圭コンジローマの場合、病原体ヒトパピローマウイルスが原因で、感染経路として性的接触を通じて皮膚や粘膜の病変との接触が多いです。尖圭コンジローマの潜伏期は3週間~8ヶ月で、性器や肛門周囲などに鶏冠様の腫瘤が現れます。ケジラミ症の場合、病原体はケジ...

カンジダ治療薬に欠かせない有効成分クロトリマゾールとは? 2019年08月28日

カンジダ治療薬に欠かせない有効成分としてクロトリマゾールがあげられます。クロトリマゾールは真菌の細胞膜を構成する物質であるエルゴステロールが生合成する過程を阻害する作用があります。このエルゴステロールを生成できなくすることによって、真菌の細胞膜機能を低下することが可能です。有効成分クロトリマゾールの...

錠剤とクリームが選べるカーネステンとエンペシドについて 2019年08月16日

膣カンジダ症にはいろいろな医薬品がありますが、カーネステンは便利です。膣錠とクリームがあり症状に応じて選択することができます。膣錠の場合、寝る前に膣に挿入するだけで治療することが可能です。日本ではエンペシド膣錠という名前で知られていて、真菌の細胞死を招くことによって抗菌作用を示すことができます。膣錠...